~流行・人気・ヒットの秘密をわかりやすく紹介!!~

「キーパーコンパニオン」はクトゥルフKPに必要?徹底レビュー!

古井龍
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
古井龍
TRPGとライフハックをメインに取り上げる。 上級心理カウンセラーとダイエットアドバイザーの資格を持っている名状しがたい何か。

キーパー・コンパニオンですが、下記に該当する方はオススメです! 

こんな人にはオススメ!初めてKPする。または数えるくらいしかやったことがない。
抵抗(対抗)ロールってどうやる??
SAN値チェックした後の流れがよく分かっていない。
魔導書やアーティファクト(マジックアイテム)についてもっと知りたい!

一方、下記に該当する方はあまりススメしません……。

こんな人にはオススメしない……。対抗(抵抗)ロール時、何も参照しなくてもできる
不定の狂気・短期・長期狂気までの流れをスムーズに持っていける。
・STR・SIZの合計がいくつでダメージボーナスなるか覚えている。
技能初期値をある程度覚えている。
・もっと上手にPCを誘導・コントロールしたい。ロール(演技)が上手くなりたい(※この本はキーパリングについて指南する本ではありません。私はよく確認せずそのつもりで買いました。皆様はご注意を)

初心者KPはオススメですね。
また他のサプリなどでは見かけない
付属品もついてくるのは嬉しいですね!

目次 何が書いてある?~ページ内容~

以下、キーパーコンパニオンをKCと略します。

総ページ数は111P
KCで取り扱っている主な内容はこんな感じ。
「魔導書」/「アーティファクト」/「神話生物」/
「新しい呪文」/「累進的正気度喪失ルール」/「ミソス・エクス・マキナ(科学的物品)」
KCの目次に書いてある魔導書(石板や粘土版などを含む)の合計は26ほど。
ただ、そのほとんどは基本ルルブに掲載している魔導書と同じです。
ここで「魔導書目当てだったら買う意味なくね?」と思われると思います。
しかし、内容が被ってるから新しい情報はないのかというと、そうではありません。

まるでES!~魔導書~

KCの約半分は魔導書について書かれています。
基本ルルブとの主な違いは【来歴】についてだと思います。
例えば「無名祭祀書」は基本ルルブ・KCどちらも記載がありますが
KCでは著者は誰か、なぜ書かれたか、どう発見されたか、その後どうなったか、
など主に本が現在に至るまでの【来歴】が詳細に書かれています。

さながら、魔導書のES(エントリー・シート)ですね。

割とストーリー性に富んだものも多く、魔導書をメインとしてシナリオを作ることもできますし、既存のシナリオに組み込むこともできます


また、基本ルルブとKCで同じ魔導書を取り扱っていてもKCでは新呪文が追記されています。これについては後述します。

みんなとつながるSNS~アーティファクト~

数え間違いなければアーティファクトは23のアイテムについて記載されています。
こちらはほとんど基本ルルブには掲載されていないものです。
神格と接触できたり、ドリームランドに行けたり、首だけのおっさんと話せたりと、
色々あります。個人的に特筆すべきアイテムはこれらですかね。

様々な場所へワープできる~銀の鍵~
物理攻撃が効かない神格や神話生物にダメージを与えられる~トートの短剣~
MPの補充とバリアを張れる~2本の笏~

あと宇宙にいった
カーズのポーズをしているハイエロファントグリーンみたいなエメラルド小像が好きです。

神話生物の裏話~異界の種族~

クトゥルフ神話でおなじみの深き者やミ=ゴなど6つの種族について取り上げ、その生態や歴史、社会性、哲学などを深堀しています。
正直、内容はあんまり期待していなかったのですが割と面白かったです。
深きものは永い命を持っているから、即断即決が苦手とか。
ミ=ゴは泳ぐのが下手くそとか。
教養がある蛇人間は本能(食欲)に支配されないために、常に飢えているので、
俺食欲に支配されてねぇーから空腹つれぇー!マジつれぇー!」と地獄のミ〇ワ的なことを言ってくるとか。
神話生物の裏話的な部分が割と詳しく書かれて楽しかったです。

僕と契約して魔法少女になってよ~新しい呪文~


基本ルルブにのっていない魔法を収録しています
数え間違いがなければ35あります。(招来/退散など対になる呪文は1つしてカウント)
1/3は神格などの「接触・招来/退散」の呪文で占めている気がします。
ただ、対面する神格らについてどんな神格か詳細を掲載していないことが多いです。
せっかく基本ルルブにはのっていない神格を呼び出しても、その神格がどんなものかが分からないという感じになってます……。

使用するなら「マレウス・モンストロルム」という380種以上の神話生物のデータが記載されている別冊を用意する必要があります。
(↑買っては損はないくらいすごく便利な本です!)

ちなみに、残りの2/3は上記以外の呪文です。
その中の「知識の守護者との接触/逃走」という呪文は
使用した術者の望むどんな知識でも与えてくれるという中々便利な呪文があります。

これは中々使い勝手のいい呪文だと思います。
ただし、使用時にはデメリットがあるので注意。

慈悲か鬼畜か~累進的正気度喪失ルール~

これは後日、別リンクで解説します。
一言でいうと、「魔導書を読んだことによるSAN値減少を分けて減らす」というルール。
ただし、そんな生易しいものじゃないのがクトゥルフ神話TRPGです。
中々業が深く内容が複雑ですが、面白いルールです。

オーバーテクノロジー~ミソス・エクス・マキナ(科学的物品)~

イス人や深き者など、様々な神話生物が作った科学的物品を掲載しています。
また、人間がつくった科学的物品もあります。めちゃ多いです。大体50くらいあったとおもいます。個人的に興味深い品は以下です。

《オススメ》
・イス人製作のエネコン「精神コントローラー」

・深き者製作のショゴスコントローラー「マプロー」
・ 〝 製作の失った手足すら治る「治療軟膏」
・ミ=ゴ製作のオールド・ワンすら封印する「封じ込め棒」
そのほかにも人間が作った神話生物を呼び出すコンピュータープログラムとか、
ヘビ人間の「殺人光線」とか色々あって読んでよかったと思ってます。

初心者は心強い~キーパー・スクリーン~

KCの眼玉の1つ。中にはこれを目当てで買っている人も多いです。
その名もキーパー・スクリーン!
B5くらいのサイズの厚紙が3つ横に連結しています。
・左には探索者の技能値・能力値に関わること
・真ん中はSAN値チェックについて
・右には戦闘や治療に関する情報

という感じで書かれています。

特に真ん中部分では、クトゥルフ神話の醍醐味であると同時に複雑な
「発狂(狂気)についてのルール」を分かりやすく解説しています。

SAN値がどのくらい減少したか【YES】or【NO】方式の質問に答えていくと
「不定の狂気・短期の一時的狂気・長期の一時的狂気」どれに該当するかすぐに答えることができます。

また、上部には「不定の狂気に至る早見表」もあるので、
現SANから1/5下回った数値をわざわざ計算しなくてもすぐ分かるのは便利です。

買う価値はあるか?~総評~


以下に該当する方は買う価値があると思います。

・アーティファクト/ミソス・エクス・マキナなど
「アイテム」類について知りたい!

・SAN値チェックや抵抗(対抗)ロール、治療時などの運用が不安!

TRPGは常に何かしら不測の事態が発生します。
その時に手元にデータをすぐ参照できるとできないとでは安心感は違います。
ですので、KP初心者は持っておくことをオススメ致します。

また、シナリオに組み込みやすい面白いアイテムも多いので、
中堅~ベテランKPでもご購入を検討しても良いと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
古井龍
TRPGとライフハックをメインに取り上げる。 上級心理カウンセラーとダイエットアドバイザーの資格を持っている名状しがたい何か。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 流行研究所 , 2019 All Rights Reserved.